スタッフ潜入レポート!シンガポールグランプリ

弊社スタッフがシンガポールグランプリ2015に潜入。行きたくなること間違いなし!実際に行かないとわからない生の声をお届けします!!

わたしがお届けします F1大好きな女性スタッフがシンガポールグランプリならではのF1を体験!体験した観戦チケットは「プレミア・ウォークアバウト」。さらに今回、「ピットレーンウォークパス」を入手し、通常限られた人しか入れないエリアにも潜入!!F1だけじゃなくシンガポールまでも満喫できるシンガポールグランプリ観戦ツアーをレポートします。

夜を楽しむ!レース編

2015年9月17日(木)PIT LANE EXPERIENCE

レース開催前の木曜日にピットレーンに入ることができるのは、パドックパス所持者とピットレーンウォーク当選者、そして関係者のみです。

ある意味私はこれに絶対行きたいがために、一人先にシンガポール入り。

間近でマシンやシミュレーション風景を見ることができました!

2015年9月18日(金)~9月20日(日)F1グランプリ予選・決勝

2015年F1グランプリ観戦チケットの「プレミアウォークアバウトパス」。
予選1日目(金曜日)、予選2日目(土曜日)、決勝(日曜日)と各1日づつ。それぞれにストラップがついています。
パスの種類によってパスの色も変わります。

GATE出入りの際、バーコードを読み取りチェックされます。
各ゲートの入場口では、手荷物のチェックも。

パスのコレクターもいるらしく、会場の外ではパスを売ってほしいと声をかけられることもありました!

「プレミアウォークアバウト」以外はそれぞれ決まったエリア内の指定席にて観戦。「プレミアウォークアバウト」はその名の通り、歩きながら自分の観戦ポイントを見つけます。
「プレミアムウォークアバウトパス」でも椅子が用意され、座ってみることのできるエリアもあります。でも皆立ってしまうのであまり意味がありません(笑)

メインコンサート会場は、すごい熱気。

ステージでは「MAROON5」(予選2日目)や「BON JOVI」(決勝)のLIVEもあり、レース終了後も楽しむことができました。

このLIVEだけのために入場する方もいたとか…。
  • チームTシャツやキャップなど公式グッズのお店。
  • 各所に設置された大型モニター
  • 会場内のファーストフード店。夜は大混雑。
  • <サーキットウォーク>
    決勝レース終了後はコースが開放され、みなさんコース上を歩いてGATEまで移動。

    途中、レースの遺物(タイヤの溶けた破片)を拾ったり、ブレーキ痕の写真撮ったり、最後までF1を楽しんでいるようでした。

  • レースで焦げたタイヤの破片を収集する人も!
シンガポールグランプリ プチ情報!
  • レース前に選手を乗せコース一周。
  • レース前はコース上でスタッフ同士写真を撮ったりとリラックスモード。
  • F1は夜ですが、昼間は「TCR」や「PORCHE CARRERA」のレースが行われています。

昼を楽しむ!観光編

シンガポールを昼も夜も思いっきり楽しめるシンガポールグランプリ観戦ツアー!夜に備えて昼はのんびり派にも、昼だってアクティブに観光したい派にも私が実体験した観光スポットのレポートをお届けします! 私は昼もアクティブ派!
シンガポールグランプリ観戦ツアーには、シンガポールをお得に楽しめる「シンガポール・エクスプローラー・パス」がついてきます! 詳しくはこちら

セントーサ島

  • エンターテイメント王国、セントーサ島。
    セントーサ島まではセントーサエクスプレス、ケーブルカーで行くことができます。今回はエクスプローラーパスを購入していたのでケーブルカーにて。
  • 日本出発前に購入した「シンガポール・エクスプローラーパス」を使って『クライムMAX』を体験。
  • 島内はセントーサ・エクスプレスやセントーサ・バスでの移動が便利です。(無料)

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

近未来がテーマの植物園。
不思議な形をした巨大な木?ピンク色部分の周りには植物が植えられています。その植物が育つと、ピンク色の部分が見えなくなり、本当の木に見えてくるかも。

マイナスイオンがいっぱい! クラウド・フォレスト内にある高さ約35mの人工滝は豪快でインパクト大!!

CHINATOWN

  • 異文化体験!チャイナタウンを少しぶらり。
    活気のある屋台がたくさん並んでいました。
    スイーツでちょっとひと休み♪
    シンガポールのローカルスイーツ『チェンドル』をいただきました!
    ブラウンシュガーとココナッツミルクがかかったカキ氷です。下にはあずきも!

SIAホップオンバス

ホップオンバスは市内にある停留所のどこからでも自由に乗り降りができます。
乗車時にバスチケットを運転手さんに見せ、目的地を伝えるとその停留所で止まってくれます。

シンガポールグランプリ期間中はルートが若干変更されているので、ご注意ください!

2台しか走っていないシンガポールグランプリ柄のホップオンバス!
シンガポールグランプリはぜひSIAホリデイズで! じつは今回、私にとって初めてのシンガポール旅行!シンガポールグランプリ開催期間中ならではの町並み、雰囲気は、実際現地に行ったからこそ肌で感じることができます!!ぜひ、シンガポールグランプリを体感してください!